計算された日本の夏生地

【計算された日本の夏生地】
初夏の軽やかさ、「綿麻」という選択。そして盛夏は、湿気の多い琵琶湖で受け継がれる爽やかな「麻」

「三方良し」の言葉が生まれたこの土地の歴史と共に装いたい誇りの布地です。

発色の出し方、織り方など、魅力的な新之助上布。歴史と深い美学を含んだ近江上布。

この夏にオススメしたい一枚です。

投稿者について

kimonoworldlife