【スペイン バルセロナ クリスマスの街並と着物 】

着物について関わりの深いスペイン。
バルセロナがあるカタルーニャ州のクリスマスには、日本にも似た、あるユニークな慣習があります。

スペインバルセロナ着物 パーソナルキモノスタイリング クリスマスきもの
(街光クリスマスオーナメントの色と小物の色を類似させて、「和」が浮かないコーデに。上に羽織るジャケットは洋服用のものを肩掛けで、クリスマスパーティー会場までの軽い防寒用。)

街全体がラッピングされた様に、ほとんどの道や広場、街灯が艶やかに彩られる12月。

スペインバルセロナ着物 パーソナルキモノスタイリング クリスマスきもの

バルセロナのシンボル、サグラダファミリア前の広場にもクリスマス市場がたち、多くの人で賑わいます。

スペインバルセロナ着物 パーソナルキモノスタイリング クリスマスきもの
クリスマス市場の中で、最も日本人の目を惹くユニークなマスコットが!

 

スペインバルセロナ着物 パーソナルキモノスタイリング クリスマスきもの

 

上段で中腰になっている陶器の人形達は「カガネ」。
「うん◯」をしているマスコットたちです(笑)

糞→うん→運?

どうやら13世紀頃から一部ヨーロッパにあるそうですが、カタルーニャではベレン(写真下)といって、イエスキリストが誕生したシーンを飾ったものにそっと置くそうです。

スペインバルセロナ着物 パーソナルキモノスタイリング クリスマスきもの ベレン

こちらのベレンは、うちの旦那様ホセくんの実家のベレンです。

カガネ の下に写っている赤い帽子を被った木製のマスコットは「カガティオ」
これまた面白い”うん”の慣わしが^ – ^

本来は大きな丸太がカガティオに装飾され、イブの夜に子供達が歌いながらプレゼントの願いを込めてカガティオのお尻を叩きます。
25日の朝、子供達が起きてくると、カガティオが何かを生み落としている!

カガティオのマントをめくってみると…。
クリスマスプレゼントがお尻からポトンと出た!(笑)

ユニークな慣わしですね。
日本でもこの慣わしを続けようかと、うちでは丸太探し中だったりします♪
街には素敵なパッケージでショーウィンドーを飾っているチョコレートたち。

スペインバルセロナ着物 パーソナルキモノスタイリング クリスマスきもの

クリスマスの着物コーデには金や銀が加わると輝きがましますよね。

クリスマスの小物組み合わせにはファーが大活躍

首回りや手首にファーをフワッと添えると、一層華やかに、特別感が演出できます。

スペインバルセロナ着物 パーソナルキモノスタイリング クリスマスきもの

今回私が着ている着物は白の色無地。織の陰影が優雅でお気に入りの一枚です。地紋がなめらかに輝くこのような色無地は、ドレス感覚でも着こなせる一枚で重宝しますよ。

色無地でよく相談される内容の一つに、

「配膳係や仲居さんのような仕事着に見えてしまう!」というのがありますが、織りが優雅なものでしたら、地紋が浮き立ち、品の良い絹の光沢がエレガントな着姿を引き立ててくれます。

スペインバルセロナ着物 パーソナルキモノスタイリング クリスマスきもの

街に、時に、場面に溶け込み、会場に華を添える着物ドレスコーデ、海外だからこそさらに喜んでもらえる日本の着物はやっぱり素敵ですね。

自分に似合う色無地を見つけたい方は、【着物、コンシェルジュサービス】をどうぞ。

 

【あなたも着物を始めませんか?】

★お正月にキモノを着たい方のために年末短期2日間着方教室開催します。★

残り一名様!

2017年 全2回 激短コース 16,200(税込)
12月28(木),29 (金) 10:00〜13:00 3H

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

着物を着始めると、心が豊かに、愛情が豊かな生活に変わり始めます。
四季や人との巡り合いに心を弾ませる、日本の豊かな衣服「着物」。

ゼロから始めたい方も、譲られた着物から始めたい方も、貴方が魅力的に映える着姿をサポートいたします。

・ゼロから始めたい方へ
まずは、「きもの相談コンシェルジュサービス」 または 基礎から学ぶ「スタイリング着付け教室」へどうぞ。

 

・頂き物の着物をお持ちの方へ
お手持ちのお着物の状態、サイズ、着こなし方をアドバイスする「着物ワードローブチェック相談サービス」へどうぞ。

着物ワードローブチェック、きもの相談サービス、キモノコンシェルジュサービス

 

投稿者について

kimonoworldlife