浴衣に飽きた人は麻! 新之助上布 キモノワールドライフ パーソナル着物スタイリング 新之助上布

今、着物ムジラーが熱い!?

昨年2017年夏に滋賀県の工房に取材させていただいた、綿麻、本麻の近江織物「新之助上布」の2018年お披露目会に行ってきました。

ムジラーとは無地の着物を愛する人のことだそう。
新之助上布には、とても珍しくこの無地が多く、また他の地域の麻織物と特色が大きく違って、元気の出るカラフルな色などが本当に種類豊富にあります。
そしてこの肌触り!シボが大きく、サラサラなのにしっとりで、思わず肌をすりすりしたくなる心地よさ。
私も去年衝動買いしてしまったほど♪

新之助上布、キモノスタイリング研究、滋賀県琵琶湖へ着物旅
(2017年春に誂えた新之助上布 【浴衣の新革命!の記事はこちらから。

縞や格子、ラメ入りまで、うきうきする色使いはファッション性も高いことから、男女共に今大人気の新之助上布。ただし、全て一点ものという作り手大西さんのこだわりが和服ならではで嬉しい。

浴衣に飽きた人は麻! 新之助上布 キモノワールドライフ パーソナル着物スタイリング

スタイリングは 一人一人のソーシャルな立ち位置も考える。

「この色柄は○○さんにピッタリだな。ああ、これは◎◎さんの夏の野外ステージに映える色だな。」などなどとお客様の顔が次々に浮かぶ中、一通り拝見。
会場では次々にお嫁に行く反物を横目で見送りつつ、今回は去年からご依頼があった数名のお客様に似合う反物をまずセレクト。外国にお住いのお客様へは時差も気にしながら、夏を通した5月から9月のスタイルを厳選チョイスしました。
遠くからの見栄えや、立体にした時の色の見え方、仕立ての柄の出し方などこまめにチェックは反物に欠かせません。
今日も寒い寒い!と言いながら、夏に心を踊らせるお披露目会となりました。
浴衣もいいけど、やっぱり麻は大人の涼しさ演出に欠かせない!毎年、麻に袖を通した日からもうそれ以外には触れたくないほど楽な麻♪
昨年大変お世話になった大西ご夫妻、小倉さんや近藤さんともこうやって展示会ごとにお会いできることに感謝!人が人を想って織られた衣服は、作り手・着手・見手を幸せにする開運パワーが秘められている気がします。
新之助上布の反物は、すべて一点もの!
お披露目会は28日まで♪
大西新之助商店「2018年初の新作お披露目会」
1月26日〜28日 11:00〜18:00
会場:人形町・スタジオアレコレ(東京都中央区日本橋人形町1-4-6市川ビル1F)

・頂き物の着物をお持ちの方へ
お手持ちのお着物の状態、サイズ、着こなし方をアドバイスする「着物ワードローブチェック相談サービス」へどうぞ。

着物ワードローブチェック、きもの相談サービス、キモノコンシェルジュサービス

投稿者について

kimonoworldlife