エッセイ

太極拳 着物 太極拳と着物の共通点

一つの事を深く追求している人は分野が違っても共通項が見えてくる 本日お誘いを頂き、初めて太極拳を体験してきました。 場所は、相模原の知る人ぞ知る隠れ家「飄禄玉」さん。 澄み渡る空気の向こうにどっしりとした山並みが美しく映 … [続きを読む]

民謡の魅力と着物の効果

民謡の魅力とは…? それは、日本の歌は年と共に魂に響き、格好良さを増すところではないかと思う。 三味線民謡家の町田加代子さんがオリジナル曲完成披露パーティーを開催。私はスタイリング着付けとしてサポートさせて頂 … [続きを読む]

お祝い事の着物に込められた愛情とは?

子供の卒業式にお母さんが着る着物 早くも来年2019年の卒業式着物についてのお問い合わせがありました。 「実家の衣替えを手伝っていたら、母親の昔の着物が出てきました。折角だから、来年の子供の卒業式に着たいと思うのですが、 … [続きを読む]

藤田嗣治展 着物と日本ツール 【着物と絵画を通して見つめる】世界を生き抜くために『なぜ自国の文化が、精神が大切なのか。』

「世界で日本人として生きたい」 その言葉に惹かれて、仕事の合間に藤田嗣治展へ足を伸ばしてきました。 生涯の半分以上をパリで過ごし、常に戦争とも背中合わせでいながら 中南米やアジア、一時日本に定住しながらも安息の地をやはり … [続きを読む]

キモノワールドライフ2018秋冬のお支度 着付け教室 神奈川県相模原市 季節の変わり目に「衣服」で心を整えるとは。

10月からは衣替えの時期。みなさんは衣替えには心を整理する効果もあることをご存知ですか? 確かに、整理整頓は心の整頓。なんてよく耳にしますよね。 見た目がすっきりとすると、脳への情報伝達もごちゃごちゃでは無くなり、良く機 … [続きを読む]

名画に学ぶ昔の着物の着方

そもそも着物はゆったりとした日本の衣服。 なんて言うと、現代の着物のイメージが “窮屈、苦しい、動きにくい”などが上げられるから想像しにくいかもしれないですね。 70年前あたりはまだまだ着物で過ご … [続きを読む]

もったいない精神の美徳

着物の最後は雑巾、灰になるまで 「MOTTAINI」という言葉がワンガリ・マータイ(ケニア出身の環境保護活動家 2004年ノーベル平和賞)さんをきっかけとして世界共通の言葉となったことは有名な話。 「物体無い」は物の価値 … [続きを読む]